暖簾に風。

アクセスカウンタ

zoom RSS デジャヴという名の悪夢<下>

<<   作成日時 : 2007/12/20 01:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

野生から遠ざかって久しい人間にも、僅かな「第六感」というのは残っているらしい。
目には見えないが、感じる「気配」、確証は無いが、感じる「違和感」…。
そしてそれらは、大体は「正しい」のである。

麦茶軍曹と共にゴキ捕獲へ向かったロフトで、覚えた「違和感。」
「気のせい」と言うには、余りにもリアルな「第六感」…。

やっぱり気のせいじゃなかった!!

「軍曹!!あの、見間違えじゃなければ、もう一匹ゴキが潜んでいるであります!!
「そうかー。」
「軍曹!!聞いてますか軍曹!!捕まえたゴキ級にでかいゴキであります軍曹っ!!!」
「あっそう。」

軍曹、ちっともヤル気ねぇよ!!「もう、ワシ、ノルマ達成したから帰るわ。」みたいな感じだよ。軍曹、熾鬼三等兵を激戦地の最前線に丸腰で放置だよ!!

愛しさと 切なさと 心強さと〜♪
厳しさと 悲しさと この気まずさと〜♪
腹立つわ軍曹!「ワシ、もう満腹じゃけん、先に寝るわ」みたいなヤル気の無さだよ軍曹!
一方のゴキは、ピンクのタオルケットの陰で、まるでそよかぜに吹かれるがの如く、触角をそよそよとさせてるよ!!
腹立つわー!その「そよそよ」っぷりが、激しく腹立つわぁぁぁあ!!


殲滅だ。絶対に生かして日の目を見せてなるものか。
熾鬼、冷徹殺ゴキマシーンモード、フルスロットル!(意味不明)

…しかしどうする。軍曹は既に満腹状態で全くヤル気が無い。
かといって、無理矢理軍曹を戦わせたら、先に捕まえたゴキまでリリースしてしまうという、最悪な結末も起こしかねない。
味方は皆無。しかし、戦うしかない!

ピンクのタオルケット伝令兵に犠牲になってもらうか?タオルケット伝令兵もろとも、奴を圧死させてしまうかっ!?
触角そよそよ♪ と相変わらず腹立たしい、ちっとも隠れ切って無いくせに、「わし、かくれんぼ得意じゃけん☆」みたいな余裕ぶっこいてるこのゴキを、遺言すら残す間もなくあの世に送ってしまうかっ!?

脳内葛藤、約10秒。(アバウト)

「ほわちゃぁうわぁぁぁ!!!ぁぁぅうああっつι」

やってもうたー!
タオルケット伝令兵までは犠牲に出来なかった、俺の甘さがぁぁぁぁぁあああっ!!(痛)

「ゴキ2号逃げたであります軍曹!!どうしましょう、軍曹っっ!!!」
「ん〜?早く捕まえろィバカタレぇ〜。」

腹立つわ軍曹!しかも、軍曹の腹の中で、元気ハツラツに脱獄を目論んでいるゴキ1号の活発さが尚の事腹立つわぁぁあ!!

追いかけるしかない!とにかく視線を逸らすな!とりあえず目で殺せ!!(無駄な教訓。)
誰か、加勢してくれ!ゴキ2号を逃がすな!!奴に、此処が恐ろしい場所だと言うことを思い知らせるのだ!!(何だかこっちが悪者ちっくですなぁ。)

錯乱するヘタレの視界に、前回のオーディションで不採用になった新聞紙志願兵の姿が。

「よくぞ戻ったぁぁぁぁぁあああっ!!」(妄想)

麦茶ポット軍曹を放置し、
新聞紙志願兵を鷲掴みし、
壁のちょっと高い位置に逃げ込んで安心し切っているゴキ2号を確認し、
ジャーンプ!アーンドキャーッチ!!!ぷちっ

ふははははははっ!俺は無駄に腕が長いんだってばよ!そのくらいの高さは守備範囲内だ!思い知ったかぁぁああ!!  …つぅか、「ぷちっ」って言った?

ハイ。見事に潰れていました。(ちーん)
もぅ、「一体、どんな惨劇が?」と問われるばかりの、見事な即死っぷり。(残酷…)

しかも、白い壁に、半分欠けた虹の様なゴキ即死跡レインボーが…。(鬱)
←拭いても拭いても消えない…。

色々問題有りまくりでは有りますが、とにかく、無事、2匹のビッグゴッキーズとの戦いに勝利した我々。

安堵と疲労で、性も根も尽き果てた俺の視界に、ヤル気の無い麦茶軍曹の姿が映る。

軍曹…そういえば軍曹、また生け捕りしたんでしたよね…

前回、若干の情けと、慈悲の心を持って、生け捕ったゴキを処分したワタクシ。
「そんなの甘いよお前!ゴキをなめんなよ!」と、周囲から怒られたワタクシ。

二度と、同じ轍は踏まないよ、徹底的に、死んでいただきます!

…という事で、長きに亘るゴキとの戦いの記録は是にて完結であります。
長々とお付き合い、有難うございました。

次回、ひょっとしたら18禁?「ゴキのその後」をちょっと書きたい…つもりでおります(悪趣味か…ι)
ちょっとした発見があったので。(ロクな発見じゃないなι)

まとめ。
ゴキが居ない北海道がうらやましいっす!!

〜終〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
笑いました。
文才ありますなぁ。
大概のものは目じゃ殺せませんよね。(笑)

ばばな
2007/12/21 17:38
少しでも楽しんで頂けて幸いです!
こんな僻地ですからね…ι
今はゴキの出ない季節ですが、次の夏に向けて、早々に作戦を練らねば、ですょ。
奴は絶対に現れるので…ッ!

目で殺せれば楽なんですけどね〜(笑)
無駄に光らせる眼力も、奴らには全く通用しません(悲)
熾鬼
2008/01/09 00:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
デジャヴという名の悪夢<下> 暖簾に風。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる