暖簾に風。

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都旅行記<弐>伏見稲荷大社

<<   作成日時 : 2007/09/30 03:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ハイ。と言うわけで、予告通りお送り致します、写真つきレポ。
早速スタート!

画像

撮影場所:京都府伏見区(伏見稲荷大社)

時は夕刻。もたもたしていると陽が落ちてしまう、という事で、サクサク先に進む「俺ら」。

画像上の、大きな朱の鳥居をくぐると、この絢爛豪華な建物が見えてきます。
連休初日だというのに、伏見には観光客らしき人だかりが見当たらない…。
…と、思っていたら、やっぱり「観光地」でした。
居ました、観光客(笑)



画像通常「狛犬様」が配置されている場所には、対の「お稲荷様」が。
「稲荷大社」なので当たり前なんですけど、
あっちもこっちも狐様ばっかりで、ちょっと新鮮。





画像大きな「お稲荷様」の門をくぐって、更に進むと見えてくるのがこの建物。これまた絢爛豪華。
しかし、よくガイドブックなどに載っている、「ずらーっと並んだ鳥居はどこ?」と、思い始めるのがこの頃(笑)
親切にも、「千本鳥居まであと2分」(というような内容が書かれた)看板が立っておりました。
みんな、きっと、考える事は一緒。


画像そして…!
いよいよやってまいりました「ずらーっと鳥居」!(そんな名前ではない。)
思った以上にでかい。そして、やっぱり人が多い!
大興奮の「俺ら」、カメラ小僧と化す(痛)
極力人が入らないように頑張るが、結構無駄な努力であった…。
そして、この時は余り気にして居なかったが、日没は確実に迫っていたのであった。





画像大きな鳥居の大群で満足することなかれ!!先にはまだまだまだまだまだまだ鳥居様が待ち構えていた!
余りの興奮に、手元がブレるワタクシ

落ち着け!

只でさえ日没が迫っていて、三脚が無い撮影には露出的に厳しい条件なんだぞ!




画像
ぬおおおおおおおおお!!!

(落ち着け!!)








画像ぬぉぉぉぉおぅぁあ!?
…R氏?
R氏!アンタ何しとんねんっ!!
人が燃えたぎってカメラを構える前をズカズカと歩むR氏。
お願い!
お願いだから、空気読んで!!(涙)
(実はこの後、もう一枚同じ犯行に悩まされる事に・笑)


画像…気を取り直して…。
にわかカメラ小僧的写真三連発☆
「一月吉日」と読めますが、実は「二月吉日」でした。
「だから何?」と言われると、大変困りますが(苦笑)

ちなみに、時に片膝をつき、時に口を半開きにしてカメラを構える私を、R氏は「写真部」と命名されました。うん。そうかもしれない。でもR氏、アナタもね!!


画像かなり粒子が粗い感じですねー。素人なんですんませんι
カメラも、2年前の購入時には既に型落ちだった旧式のデジカメなんで…。

前を行くカップルが良い感じでシルエットになってくれたのでした。
しかし、絵になる場所ですなぁ。
無駄に映画とか撮りたくなります。
そういえば、R氏も、「ビデオに録りたい!!」と言っておりました。
…考えることは、皆同じか…。



画像私的に一番の「写真部」だと思っている写真。
粒子が粗いのが、珠に疵。
燃えたぎる心に、技術が付いて行かないという、典型的な激痛症状ですね。
相当なアホ面で撮影したのだと思います。
凄く、そんな気がしてきます。






画像燃え滾る心、覚め止まぬまま、鳥居郡の外へ。
一旦クールダウン…と思いきや!!
鳥居はまだまだまだまだまだまだまだまだ連なって果てしなく続くのでした…っ!

しかし、我々には日没までに時間が無い。
そして、日頃の運動不足も祟って、体力も無い。(まだ20代…)
この時点で、かなりの坂を登りヘロヘロだった「俺ら」は、日没も考慮し、鳥居郡制覇を諦め、道を逸れて、ホテルまでの帰路をたどる事で一致。
案内板を確認して、一番最初にくぐった駅前の大鳥居を目指して歩き始めると…

画像全く人気がなくなった道端に、死体の様に横たわる猫×3。(写真では2匹ですが、3匹いました・笑)
「死んでんじゃねーの?」とはR氏の弁。…んな訳なかろう。
でも、そう言いたくなる程、だらけすぎ、くつろぎすぎ、やる気なさすぎなこの猫ちゃんズ。
鳥居とは違う「萌え」スイッチが入ったワタクシ、再び写真部員と化す。(痛)
ぬぉぉぉぉぉぉぉぉおお!!という心の叫びを敏感に聞き取るのか、
物凄く怪訝そうな顔でこちらを見てくる猫ちゃんズ。
野生の勘は、ダテじゃない。


画像ぬぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉおおっ!!!!

かーぅわーぅいーぅいー!!!
(すんません、病気なんです。頭がちょっとだいぶ、傷んでるんです。)

しっかしやる気ない猫だなぁ…。うらやましいぞ。(問題発言)


画像R氏一押しの「写真部」作品(笑)

最初の「まるで死体猫×3」で大興奮してしまいましたが、歩けばそこらじゅうにうようよと猫がおりました。
猫だらけ。猫まみれ。猫パラダイス。

写真では分かりづらいですが、実は結構暗くなり始めていたにもかかわらず、猫まっしぐらなワタクシ。(愚か者)
そんなワタクシに、気高い猫ちゃんズはちっとも目線をくれませんでした(涙)


画像そんな猫パラダイスでR氏が見つけた、何やら「ブサかわいい」狛犬…?
この一帯は、小さな祠や、神社の様な建物が連立していて、ちょっと異様な空気を醸し出しておりました。暗くなったら「ナニカ」が出そうな、そんな雰囲気の、神域。
…にも拘らず、アホ丸出しで猫ちゃんズに癒されていたワタクシ。本当にすんません…ι


画像片割れのこちらは、そんなにブサくない。
ちょっと、大陸的な印象を受ける2対です。
しかし、猫で興奮しすぎたのか、2対の写真それぞれ共にピントが怪しいワタクシ。
「暗かったから」だけでは無いと思います。
この後も、ピントが怪しい写真を量産してしまいましたからね!(威張る所ではナイ)


画像最後に。
出会った猫ちゃんズの中で、一番のチビちゃんです。
ここいら一帯の猫は、皆子猫でしたが、この猫ちゃんは飛び抜けて「ヤング」でした。
ヤングっていうか、ベビー。
江ノ島でも野毛山(横浜)でも、やったら猫が居ますが、捨て猫なのでしょうか。
此処が本当に、猫にとってのパラダイスなら良いのになぁ、と思いました。



結局、鳥居と猫に大興奮のまま日没を迎え、水分も尽きた私は、駅前のコンビニでお茶を買ってホテルに戻ったという、何とも知的でない参拝をしてしまったのでした。(ごーん)
次回、一日目の余興、二日目レポなどを上げて行きたいと思います。

ご精読、感謝でございます☆


2007年09月22日(土)晴れ 夕刻
撮影:熾鬼

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【 狛犬 】について最新のブログの口コミをまとめると
狛犬に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。 ...続きを見る
プレサーチ
2007/09/30 08:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都旅行記<弐>伏見稲荷大社 暖簾に風。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる