暖簾に風。

アクセスカウンタ

zoom RSS 我が激痛遍歴。

<<   作成日時 : 2007/09/20 00:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

完全に思いつきで、ワタクシの「激痛遍歴」をリストアップしてみよう!と始まったこの企画。(企画って…続かんだろうょ)
過去をほじくるコトで、見つかる事があるかも知れない…!(←サブタイトル。)

掲載基準は、自分が「グッズを買うほどハマッた」「所縁の地に赴くほどハマッた」など、
激痛要素を満たしていれば、2次元・3次元を問わずに載せております。
ただし、思い出せた限りです。脳が少々傷んでいるので、抜けているものがワンサカあります。(断言!)

らんま1/2
 最初に「激痛」的にハマッた記念すべき作品。呪泉郷に行きたくて行きたくて仕方が無かった(笑)
 学校でもめちゃめちゃ流行っていて、休み時間となるとらんまごっこをしていた記憶が。(アホだ)
 ちなみに、ドラゴンボール派とらんま派で、どっちの技の方が強いかでよく喧嘩をしていた…(頭悪い)

ふしぎの海のナディア
 本当の意味で「激痛」の幕開けだったかもしれない作品。初めて買ったCDは、このアニメのサントラですからね!
 今観ると、色々とセリフ回しがおかしかったりして、時代の流れを感じます。
 そして、「エヴァ」のプロトタイプだなぁ…と、痛感します。

源義経
 「判官びいき」の語源の、あの「義経」です。バカみたいにハマりました(笑)
 好き過ぎて、親をたぶらかして「平泉」にまで旅行に出掛けた程のハマリっぷりでしたからね!
 毎晩、寝る前には義経と、ガガーリン(宇宙に行った初の人類)に祈りを捧げてから布団に入っていた、アブナイ子供でした…(恐っ)

幽遊白書
 本格的にオタクの域に突入した記念すべき作品。今冷静に思うと、何であんなにハマったんだろう…
 と不思議で堪らないのですが(ぉぃ)当時は確かにどっぷりでした。
 私は断然「飛影」派でしたが、私の周りには「蔵馬」派しかいませんでした。…孤独。

SLAM DUNK
 私の青春です。出遅れてハマったクセに、そう断言します!(厚顔)
 しかし、私がバスケ部に入ったのは、この作品の影響ではありません。
 ついでに、背番号「11」を背負っていたのも、別に「流川くんと同じ♪」を狙った訳ではありません。
 総ての物事には理由があるのです!(BY ソフトバンク父ちゃん)

新選組
 第一次ブームですね。しかし、この時は入り口を間違えてしまって、何やら小難しい資料やら
 文献やらにヤラレて白旗降参。(ヘタレ)。何となく雰囲気を味わって、中身はさっぱり分からないまま
 次の萌えへと移ってしまったのでした…。
 ちなみに、この時は歳さんより、沖田の方が若干萌えウェイトが高かったのでした。

FF8
 一切RPGをやらないクセに、設定とキャラだけでバカみたいにハマッた作品。
 ちなみに、未だに一切このゲームをプレイした事はありません。
 そういえば、初めて買ったフィギュアは、「スコール」だったと思います…。(激痛)

GUILTY GEAR
 コレは、一応ちゃんとやりました(笑)それでも、キャラ先行でハマッた作品ですね。
 コレの為に、PS-oneを買いましたからね!(激痛)
 RPGはダメだけど、格ゲーならなんとかなるのです。
 X(ゼクス)のサントラが「神」です。今聴いても、「おぉぉぉ!!」とキます。

K.O.F
 キャラだけでハマッた作品。(そんなのばっか)。ギルティギアのおしゃれさと比べると、
 なんとも言えないダサさが本当になんとも言えないのですが(失礼)そのダサさがまた
 かえってツボだったりして。しかし、コレは未プレイのまま現在に至ります。

新機動戦記ガンダムW
 コレはねー、どっぷりでしたねー。
 放映当時は「だっせー!!」としか思えなかったのに、ナゼだかその5年後にどっぷりでしたねー。
 しかし、当時も今も、「へん」だと思う心は変わりません。(失礼)
 だって…ヘンなんだもん…。でも、そのヘンさも、ツボでした。(そういう趣味なのかも知れない…)

闇の末裔
 絵が綺麗で、作品全体を覆う、ちょっとした「絶望感」みたいなのも好きで、どっぷりでしたねー。
 もぅ、続きは読めないのでしょうが。(残念。)
 少女漫画って、作家さんが途中で投げ出しちゃう作品が多いですよね。
 続きが気になってしょうがない、でも、続きはいつまで経っても出ない、というの、多いです。
 コレも、そんな作品のうちの一つ。
 しかし、この漫画の影響で、長崎に行って来ました…(激痛)長崎…また行きたいなぁ。

ONE PIECE
 コレは、相方R氏にどっさり30巻一気に借りたのが運のツキでしたね。
 最初、面倒臭くて読まなかったんですが(コラ)返す前日になって、「悪いから読もう…」と読んだら…
 泣いた泣いた!こんなに泣かして、ふざけるなコノヤロー!!と、逆切れしたくなる位泣かされました(笑)
 そして、当時、正社員になったばかりで、今より裕福だった私は、ダメな大人へまっしぐら。
 いくら貢いだかなぁ…。つくづくアホですわ。

NARUTO
 ワンピース目当てで、スラムダンク以来読んでなかったジャンプ本誌を読むようになって、次の餌食になったのが、コレ。
 以来、すっかりワンピースから鞍替えし、ワンピース以上にどっぷり。(アホな方程式)
 「サスケ」の痛さ(本当の意味での「痛さ」)にどっぷりでした。
 サスケが居なくなってから、物凄い勢いで熱が冷めましたが、最近、彼が物語にカムバックしてるので、
 また、ちょっと危ないです。第二次ナルトブームが来るかも知れません…。

新選組(第二次)
 今回は、入り口を間違えなかったので、しっかり知識も身に付いたのでした。(遅いよ)
 司馬遼太郎先生に感謝なのであります。
 大筋の歴史が分かれば、どんなに小難しい資料とか文献が来ても、恐くないってモンですよ。
 お陰で、恐ろしい程にハマりましたι特に「土方歳三」にハマリすぎて、既に日本刀(レプリカ)を
 大小セットで一振り持っていたにもかかわらず、和泉守兼定(レプリカ)を迷わず購入する事に。
 さらに、京都中を歩き回って、所縁の地を訪ねまくりました…(激痛)。
 日野にある、歳さんの実家(現在は資料館)にも、お邪魔しました…(止まらない激痛)。
 あと函館に行けば、私の歳さん追っかけツアーの、基礎は埋まります…。(痛い…)。

銀魂
 ナルト目当てで読んでいた本誌で出会った作品。正直、最初はちっともピンと来ませんでした。(失礼)
 むしろ、銀さん、キライでした。(本当に。見た目がダメだった…。)
 神楽のこってこてのチャイナっぷりにもイラっと来てました。
 作品全体を包む、あのこってこてのギャグにも、ムカっと来てました。
 しかし、「真選組」の「土方」さんにヤラレて、根気強く読んでいる内に、すっかりドツボにハマリました。(愚か者)
 今じゃ、銀さんもあのギャグも大好きだからね!!
 ナルト以上にハマってるからね!!
 ホント、人間のすききらいなんて分かりませんよ…。一寸先は闇ですよ。(なんかチガウ…)

FF7AC&DC
 ヴィンセントが好き過ぎて、色々痛い目に遭いました(苦笑)
 懐とか、懐とか、懐とか、懐とか…(エンドレス)
 ヴィンセントの為に、PS2を買いましたからね!!(激痛!!)
 ヴィンセントの為に、トレーディングフィギュアを大人買いしましたからね!!(大馬鹿者)
 ヴィンセントの為に、ガクトのCDを買いましたからね!!(現実を見ろーっ!!)
 ヴィンセントの為に、ゲーム雑誌を買いましたからね!!(つける薬ナシ!!)
 そして、DCをクリアしないまま、PS2はDVDプレイヤーとして立派に稼動しております。(最低)

幕末機関説いろはにほへと
 今現在、激ラヴな作品ですね。
 秋月耀次郎がステキすぎて死にそうです。(ならば死んでしまえ。←天の声。)
 土方歳三がステキすぎて死にそうです。(ならば今すぐ消えてしまえ。←天の声。)
 こんなステキな作品を作ってくれて、有難う!!&なんてことしてくれるんだー!!
 と、愛憎入り乱れる程、大好きです(即死)

ハイ。なんとなく思い出せる限りで書き尽くしてみましたが、やっぱりというか、なんというか…
救いようのないくらいに激痛ですね!!

次は、我が激痛「バンド遍歴」を晒し上げたいと思います。(まだ恥をかき足りないらしい。)
完全読破、ありがとうございます。貴方のその素晴らしい読書力に乾杯☆☆☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
色彩検定の裏技
初めまして☆通じるものがあると思い、トラックバックさせていただきました。迷惑だったら申し訳ありません。 私のブログでは、色彩検定についての情報をつづってます。よかったら遊びに来てください! ...続きを見る
色彩能力を高めたフリーターのブログ
2007/09/20 11:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
えぇと、「色彩能力を高めたフリーターのブログ」管理人さん、TBありがとうございます!お名前が分からなくて…ゴメンナサイ。
色彩検定の事のみならず、試験に臨む極意なども書かれていて、あらゆる受験生に役立つ情報が満載でステキですね☆
一方、こちらは、あらゆる妄想と煩悩に埋め尽くされて、全く人の役に立たない情報が満載でアキレますね!!
えー、こんな調子で、全く反省の色が伺えませんが…
また是非、遊びに来て下さいね〜☆(アホですけど。)
熾鬼
2007/09/20 22:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
我が激痛遍歴。 暖簾に風。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる