暖簾に風。

アクセスカウンタ

zoom RSS 中休みの、タイムリー「融合」ネタ。

<<   作成日時 : 2008/03/21 01:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は「融合的日記」です。。。

本日、以前世話になっていた劇団の舞台を見に行きました。
あいにくの雨模様の中、自らの舞台稽古を中座して、いざ観劇へ。
稽古って言っても、どうせ自主稽古だったから、別に中座も何もなかったんですけどね。

それでも、時間ギリギリまで粘ってから稽古場を後にした結果、
開演の19時ギリギリの到着。

何がいけなかったんだ?
電車代か?

電車代をケチって、ところどころ歩いたのがいけなかったのか?

で、約2時間の観劇終了。

この舞台の演出家にして、昨年私を「あの悲劇」に陥れた張本人である「フクロウ先生(仮名)」に、一応挨拶をしておく。
「どうも、ご無沙汰しております。」
的な、いわゆる社交辞令を、ね(笑)

それで、この「フクロウ」が、私の今回の舞台を見に来てくれると言うことになっているんですよ。
なので、当然、今日も一応その事にも触れて来まして、
「舞台、観に行くからな!」というので、
「あ、どうもありがとうございます。恐縮です」
的な、いわゆる社交辞令を交わす訳ですよ(苦笑)

「どうだ?新しい劇団は?」などと訊いて来るので、
「そうですね、今までやってきた事と正反対で、色々悩みましたよ」
などと、こっちは根がクソ真面目なんで、クソ真面目に答えていたらですね、

「じゃあな、最終日に観に行くからな!」
という捨て台詞を吐いて、さっさと帰って行かれました。(終〜了〜。)

話なんて、ハナから聞いちゃいねぇ。
無駄に丁寧に返答をしていたワタクシの、このむなしさは一体どこへぶつければ?

そうだよ、こういう人だったよ。
二人で引いた貧乏くじを、結局一人で背負う羽目になって、体を壊してまで尽くしまくった1年前のワタクシに対しても、「フクロウ」の態度は酷く軽率なものだった。

ゴディバのチョコレートごときで、私が許すと思ったか!(でも、食った。)

そして、1年経って、「部外者」となった今でさえ、この態度だ。
そんなんで、私の舞台を観に行くと恩着せがましくも言い残して去っていった「フクロウ」。

それで「罪滅ぼし」をしたつもりかぁぁぁぁぁぁああ!!!
(ぃゃ、単に「サンプル」として、他劇団の舞台を観に行きたいだけなんでしょうけどねι)

許さんぞ。断じて許さんぞ!
忘れてあげても良かったけど、今日のあの態度で、そんな恩赦はごっそり取り消しだこんちくしょう!(何様ー!?)

なので、普通、こうして「目上の人」が観劇に訪れて下さる際、チケット代は戴かず、「ご招待」扱いにするものなんですが、
しっかりがっつり1人前頂戴致します。(どーん)

いいもーん。
KYって言われてもいいもーん。(最低)

こりゃ、出世できないわι

(「感謝」は、していますよ。一応、念の為に書いておきますケド。。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中休みの、タイムリー「融合」ネタ。 暖簾に風。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる