暖簾に風。

アクセスカウンタ

zoom RSS デジャヴという名の悪夢。<上>

<<   作成日時 : 2007/10/29 02:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

週末は実家に帰って、部屋の片付けなどをしましたよ。
所持金60円じゃ到底ありつけない様な食べ物も食べさせて頂きましたよ。←(社会人)
ピザとか、ピザとか、ピザとか、ピザとか!!(感動に比例した、単語連発)

そんなこんなで、割とホクホク気分で帰宅した訳ですよ。
ちょっと遅い時間だったので、一応実家に、「無事に帰りましたメール」を打っとこうかなぁ…なんて、携帯を取り出した、その時ですよ。

薄々、そんな気はしていたんです。
家を空ける、其れ即ち、無法地帯と化す…と。

「あれ?コレ知ってるぞ、前にも見た事あるぞ?」
「確かこの後、こうなって、そうなって、ああなるんだぞ…?」


そう、こういう状況を、人は「デジャヴ」と呼びます。
携帯を取り出し、キーロックを解除した私の視界に飛び込んで来たモノは…

アレは間違い無く、太古からの刺客・GO-KI-BU-RI じゃあーりませんか!!!!

デジャヴ!正にデジャヴ!
出没場所も、時間帯も、サイズも、性別も、抱いた殺意も、なにもかもがデジャヴ!

そう。前回の奴との死闘は、このブログだけでなく、職場の人や友人にも話してみた。
そして、皆、口を揃えて言ったのだ。

「トイレに流した?甘いな! … な、なんと?
「奴は下水で絶対に生きている。そして、再び目の前に現れる!! … ま、まぢすか? 
「焼かなきゃダメだ!奴らは焼いて灰にしてそれでやっと完全な死体と化すのだ!!
それまでは確実に生きている!!
」 …そ、そうだったのか…っ!

ぬかったぁ…!あんにゃろう、卵もそのままに、確かに生きてやがったっ!(ぃゃ、ちがうゴキだと思うけど。)

しかし、私は前回の私とは違う。
ゴキとの死闘を制し、経験値を上げた私は、あわてない。(要らん経験だなぁ…)
奴を睨む眼は鋭いまま、口元には無駄に余裕の笑み。(本当に無駄な余裕だなι)
そう。私には麦茶ポット様が居る。(正義のプラスチック☆)
恐れる事はない。返り討ちにしてくれるわぁぁぁぁあ!!

しかし、経験値を上げたのは、私だけではない。
奴も前回の失敗を心得てか(だからちがうゴキだってばι)、ロフトには寄らず、どう頑張っても手の届きようがない天井に張り付いている。

フフフ…奴め…少しは出来るようになったみたいだな!
だがしかーし!!オマエを仕留め損なって、その子孫繁栄を見届ける訳にはいかぬのだ!!

ゴキ vs 俺、デスマッチ再試合の幕が、ここに切って落とされたのであった…!
(ろくでもねぇぇぇぇえっιιι)

〜つづく(最低…。)〜



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デジャヴという名の悪夢。<上> 暖簾に風。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる